参加無料 連続講座 全5回 ものづくり企業のための商品・サービス開発スキルアップ講座
 今、中部地域のものづくり企業を取り巻く環境は、「100年に一度」と言われる自動車産業の大変革や新型コロナの影響による環境変化等により、大きく変わりはじめています。「今まで通りのやり方では、今後の事業が不安である。」「自社開発、新事業・新分野展開も考えたいが、どうすればよいかわからない。」「せっかくの優れた技術を、他業種で活かせないか。」このように感じている方は、少なくないのではないでしょうか。
 こうした背景を踏まえ、本講座では、企業の商品開発を幅広く支援してきた専門家が講師となり、新商品・サービス開発に関して必要となる基礎知識に加えて、製品開発の実例を多数ご紹介します。アイデア出しからコンセプトの確立、知財による保護など実践的ノウハウを学ぶことができるプログラムとなっております。またグループワークを通して、自社の強みを生かした商品コンセプトの検討・設定を行うプロセス手法について実践形式で学んでいただきます。参加者同士、異なる業種とのコラボレーションを重視し、最終的に実際の新商品コンセプトを完成させるところまで指導いたします。
 例年ご好評頂いている5回シリーズの講座です。ご関心のある方はぜひご参加ください。
対象:異分野への進出、商品・サービスの創出を目指す企業等 30名
※本講座は連続講座のため、原則として全回参加できる方を対象とします。
日 時 2021年10月 12月 13:30~17:30
会 場 AP名古屋 6F ROOM P+Q
講座内容
第1回
10月1日(金)
「消費者のニーズ探索から商品コンセプトの開発に係る基礎理論」
第2回
10月13日(水)
グループワークによる実践①
「自社の強みの確認と消費者の未充足ニーズの見極め」
第3回
11月 8 日(月)
グループワークによる実践②
「消費者の未充足ニーズを満たす商品アイデア考案」
第4回
12月2日(木)
グループワークによる実践③
「商品アイデアのブラッシュアップ」
第5回
12月13日(月)
グループワークによる実践④
「商品コンセプトの確定」
講師紹介
小山 由朗 氏

株式会社連由 代表取締役
東京農工大学 非常勤講師
小山 由朗

プロフィール

    昭和56年山本光学(株)に入社し、オートバイ用品の販売担当から開発にも参画。デザイン性と機能性を備えたモトクロス用ゴーグルは世界チャンピオンにも使用された。
    平成2年(株)ワコールに入社し、ワコール初のメンズ(男性部門)を立ち上げ、CW-Xのコンセプト作成から売り場の構築まで手掛け成功を収めた。
    平成18年(株) コンサルタントに転身し、マーケティングコンセプトハウスに入社。
    平成23年(株)連由を設立。企業経験を基に実践コンサルタントとして、プロ向けから一般向けまでの 商品開発を手掛ける。ゼクシオのゴルフグローブをはじめ、機械系メーカーのアシストロボット、酒類メーカーのカクテルなど幅広い分野でヒット商品開発に関わっている。

詳細については、こちらのPDFをご確認ください。

申込締切:2021年9月17日(金)
9月24日(金)までに参加確定メールをお送りします。

※1社からの参加は2名まで。
※中部地区に所在するものづくり中堅・中小企業を優先し、申込状況により調整をさせて頂く場合があります。
※申込状況により期限前に受付終了の可能性があります。


受付終了しました


申込みについてのお問合せ先:
スキルアップ講座事務局(株式会社プロセスユニーク内)
TEL 052-325-3005
E-mail info@case-maas-skillup.go.jp

主催:経済産業省中部経済産業局(担当:製造産業課)