中部経済産業局では、自動車産業の最新動向や将来展望等を紹介する「もっと知りたい!自動車産業の今とこれからセミナーシリーズ」を開催しています。
    自動車産業を取り巻く環境はCASE・MaaSの潮流に加え、カーボンニュートラル(CN)に向けた取組が国内外で加速するなど、多方面で様々な変化が起こっています。こうした中、自動車産業のサプライヤー企業においては、変革の概要やその背景、さらには自動車メーカーのニーズや技術動向を把握し、変化に対応した技術開発や新たなビジネスモデルの検討など、自ら提案することが求められています。
    第3回目のCASE・MaaS対応知財戦略セミナーでは、変革対応の戦略を組織に根付かせていくメソッドや挑戦事例、未来起点の価値を創造するためのデザイン経営についてご紹介します。モビリティ産業の未来についてご関心のある方は是非ご参加ください。

〈講演①〉

未来を創る人・組織を、創る。 ~創造と変革の技法~

大崎 司 氏

グロービス・コーポレート・エデュケーション
マネージャー    大崎  司

○プロフィール
電通グループのコンサルティング会社2社の立ち上げに携わった後、グロービス入社。名古屋法人部門責任者として、 自動車関連産業をはじめ様々な業種に対し、人材育成・組織開発面でのコンサルティング、戦略領域の講師、起業家へのメンタリングを行う。

〈講演②〉

自動車部品メーカーの新たな挑戦!オープンイノベーションの取り組みについて

水野 勝仁 氏

株式会社水野鉄工所
代表取締役社長    水野  勝仁

○プロフィール
工作機械メーカーのサービス員を経験後、2008年1月に水野鉄工所に入社、2019年7月に同社 代表取締役に就任。
エンジン・ミッション部品を大手自動車メーカーへ供給するとともに、新たな事業展開としてスタートアップとの連携に取り組む。

〈対 談〉

グロービス  大崎  司 氏  ×  水野鉄工所  水 勝仁 氏

〈講演③〉

ものづくり企業の可能性を拓くデザイン経営(仮)

菊地 拓哉 氏

経済産業省 特許庁
意匠課長補佐/デザイン経営プロジェクトメンバー    菊地  拓哉

○プロフィール
特許庁にて意匠の審査や出願動向調査、制度普及、知財教材開発等に従事。経済産業省にて人材育成支援をはじめとするデザイン政策全般を担当した後、2021年から現職。特許庁のデザイン経営プロジェクトでは中小企業支援チームに所属。

主催:経済産業省中部経済産業局        
申込みについての問い合わせ先:知財セミナー運営事務局(株式会社プロセスユニーク内)
TEL:052-325-3005 E-mail:info@case-maas-skillup.go.jp