中部経済産業局では、自動車産業の最新動向や将来展望等を紹介する「もっと知りたい!自動車産業の今とこれからセミナーシリーズ」を開催しています。
  自動車産業を取り巻く環境はCASE・MaaSの潮流に加え、カーボンニュートラル(CN)に向けた取組が国内外で加速するなど、多方面で様々な変化が起こっています。こうした中、自動車産業のサプライヤー企業においては、変革の概要やその背景、さらには自動車メーカーのニーズや技術動向を把握し、変化に対応した技術開発や新たなビジネスモデルの検討など、自ら提案することが求められています。
   第2回目のCASE・MaaS対応知財戦略セミナーでは、大学や企業におけるCNに向けた活動内容や新事業展開・知財契約などについてご紹介します。モビリティ産業の未来についてご関心のある方は是非ご参加ください。

〈講演①〉

二酸化炭素回収技術開発の最前線と脱炭素社会創造に向けた名古屋大学の取り組み

則永 行庸 氏

名古屋大学大学院 工学研究科 化学システム工学専攻 教授 則永 行庸

○プロフィール
東北大学反応化学研究所、ドイツ・カールスルーエ大学フンボルトフェロー等を経て、平成29年より現職。平成30年から、名古屋大学未来社会創造機構マテリアルイノベーション研究所所長を兼務。専門は反応工学で、炭素資源の物性およびエネルギー・物質転換、CO2の分離・回収の技術開発等に取り組む。

〈講演②〉

豊田合成のカーボンニュートラルに向けた取り組み

豊田合成株式会社
経営企画部 サスティナビリティ・IR室
室長  橋村  昌樹
 
豊田合成株式会社
材料技術部 カーボンニュートラル開発推進室
室長  今井  英幸

〈講演③〉

企業連携時における知財契約~自社の連携目的を達成するために(仮)

早川  尚志 氏

弁護士・弁理士  早川  尚志

○プロフィール
2007年弁護士登録、2012年弁理士登録。名古屋と東京を中心に、CASE・MaaS領域を含む知的財産権に関わる相談や交渉・争訟案件、スタートアップ支援を含む企業法務に携わる。

詳細については、こちらのPDFをご確認ください。

申込締切:2021年11月22日(月)


主催:経済産業省中部経済産業局        
申込みについての問い合わせ先:知財セミナー運営事務局(株式会社プロセスユニーク内)
TEL:052-325-3005 E-mail:info@case-maas-skillup.go.jp